救馬渓観音(すくまだにかんのん)

 /  救馬渓観音 (すくまだにかんのん) [水子供養ナビ]大阪・兵庫・神戸・京都など関西全域での水子供養情報の無料掲載サイト

救馬渓観音への お問い合わせ

お寺への直接のご相談は上記をクリック

紀南随一・最古の開運厄除霊場: 救馬渓観音 (すくまだにかんのん)の水子供養

約1300年の歴史を持つ開運厄除霊場で、修験道の開祖、役の行者により開山されたと伝わる。鎌倉時代の有名な仏師、快慶の作とされる馬頭観世音菩薩を本尊とし、午年の旧暦初午日(12年間に1日)のみ開帳される。熊野本宮への参拝道である山間部を通る中辺路と、海岸線を通る大辺路の分岐点に位置することから、古くから熊野本宮への道中の安全を祈願した寺としても知られる。春の桜、初夏のあじさい、秋は紅葉の美しいスポットとして、今なお参拝する人は後を絶たない。

救馬渓観音の写真・様子: 救馬渓観音 (すくまだにかんのん)の水子供養

 /  救馬渓観音 (すくまだにかんのん) [水子供養ナビ]大阪・兵庫・神戸・京都など関西全域での水子供養情報の無料掲載サイト
 /  救馬渓観音 (すくまだにかんのん) [水子供養ナビ]大阪・兵庫・神戸・京都など関西全域での水子供養情報の無料掲載サイト

水子供養の種類と料金: 救馬渓観音 (すくまだにかんのん)の水子供養

合同での供養

合同供養

温かいご供養致します。
5,000円

受付方法
事前に電話で予約が必要です。

救馬渓観音の基本情報: 救馬渓観音 (すくまだにかんのん)の水子供養

住所 〒649-2103 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
電話番号 0739-47-1140
アクセス ○公共交通機関をご利用の場合 JRきのくに線紀伊田辺駅もしくは白浜温泉駅下車 ~ 駅よりタクシーで約20分。 (最寄りの駅は「朝来(あっそ)」という駅ですが無人です。 2時間に1本の各駅停車の電車しか止まりません。新大阪駅から出ている特急「くろしお」号もしくは「オーシャンアロー」号で紀伊田辺か白浜温泉駅で下車するのが早くて便利です。) ○お車の場合 阪和自動車道より御坊湯浅道路・阪和自動車道を経て国道42号線を南下。上富田町岩崎より国道311号線へ(大きな表示塔があります)42号線との分岐点より3.7キロ
URL http://www.sukuma.or.jp/

PAGE TOP

サイトメニュー